**********************************************************************
中国旅行メーリングリストで投稿された記事の紹介
  第6号[2000.03.13]
             購読者数:677名
まぐまぐID:0000021768
**********************************************************************

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-// PR//-=-=
 Find your  ┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
  favorite  ┃知┃り┃た┃い┃こ┃と┃が┃き┃っ┃と┃あ┃る┃!┃
    topic! ┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛
ひとびと・net=≫ http://www.hitobito.net/all_mem_a.html ≪参加無料≫
          みんなが作ったメーリングリスト&ページがいっぱい。
=-=-//000008-00862//-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

---------------------------------------------------------------------

[目次]

中国旅行メーリングリストで投稿された記事の紹介 
 質問コーナー(質問募集中) 
質問、感想などはこちら 
中国旅行メーリングリストの紹介

---------------------------------------------------------------------

[中国旅行メーリングリストで投稿された記事の紹介]

 ここでは、これまでに取り上げられた中国旅行メーリングリストの記事を紹
介します。中国旅行の参考にしていただければ幸いです。但し、内容が100%正
しいことを保証しているわけではありません。
 もし、取り上げてほしいテーマがありましたら、メールで教えてください。

Vol.006 雲南省中甸に関する投稿

「中甸情報」
 中甸に関して、私の知っている範囲でお応えしたいと思います。順不同にな
りますが、ご容赦下さい。

 まず、私のとった行程ですが、成都から昆明まで列車、昆明から中甸まで飛
行機で移動、そのあとは、麗江、大理、昆明へとバスで移動・・・というもの
でした。
 このうち、中甸には、1月23日から1月26日までの4日間の滞在でした。
1月23日、昆明から雲南航空3Q4487便(08:00発08:55着予
定)で移動する予定でしたが、朝、昆明空港へいってみると、中甸での降雪の
影響により、出発遅延・・・とのこと。4時間後に漸く出発しました。冬には、
よくある事なのだそうです。
 ちなみに、空港では「中甸」という地名は、「迪慶」となっています。御参
考までに。さらに参考までに、「昆明−迪慶」という路線は、560元でした。
残念なことに、この路線は学割チケットがありませんでした。そして、乗客は
私を含めて5人でした。150人くらいは乗るはずの、機体なのですが^^;

 さて、中甸の気温ですが、私が訪れた時は、最高気温が3度くらい。最低気
温は零下13度から零下15度の間でした。確かに、寒かったですが、日中は、
晴れていれば日差しがかなりあるので(標高が高いからでしょうか?)3度と
はいっても、そんなに寒くはありませんでした。しかし、夜はしんしんと冷え
込みました。

 先程、雲南衛視台の天気予報をみたのですが、明日(今日?)は中甸の気温
は5度/−7度とのことでした。徐々にあたたかくなっているということなの
でしょうか。

 次に、私の宿泊した「永生飯店」というホテルについてご紹介します。ここ
は、どのガイドブックにも載っているほど、外国人バックパッカーには、有名
なホテルでしょう。実際、宿泊しているのは、ほとんどが外国人です。私のい
ったときには、オフシーズンということもあって、全部で10人くらいしか、
泊まっていませんでした。

「永生飯店」
標準間・・・・(新館)240元(トイレ・バス・暖房設備つき・寒ければ追
加ストーブ可) 交渉次第で安くなるらしい。200元で泊まっていた人がいた。
三人標準間・・・・(新館)290元(トイレ・バス・暖房設備つき)
二人間・・・(旧館)50元(トイレ・バス・洗面所なし)
単人間・・・(旧館)75元(トイレ・バス・洗面所なし)
4人部屋・・(旧館)1ベッド20元

 私が泊まったのは、50元の二人間。104号室というところです。トイレ・
バスは中庭に面している共同トイレ・バスを利用する事になります。少し(?)不
便ですが、慣れればどうということはありません。が、シャワーを浴びた後、急
いで部屋にかけ戻らないと、風邪をひくことになるのが、難点でしょう。トイレ
は男女別れていますが(あたりまえか^^;)「ニイハオ式」です。洗面所は、
お湯がでません。朝の洗面と歯磨きの時は、それなりの覚悟が必要です。
(頭のしんまでズキーンとくるほど冷たいので、すっきり一気に目覚められます)
シャワーは、夜の8時から12時までの時間制使用。熱いお湯がでます。気持ち
いいです。シャワールームにはカーテンでしきられた3つのシャワーがあります。

 部屋の中は、一階だったということもあってか、底冷えしました。たとえば、
シャワーの時に使ったサンダルが、翌日朝には、がちがちに固まっています。
息をはけば、一メートルくらい先まで真っ白です。そう、この部屋には暖房がな
いのです。唯一、ベッドに電気毛布がついています。これがなかったら、さすが
に耐えられないでしょう。部屋には、割と大型のテレビがあって、20チャンネ
ルくらいみることが出来ます。これは、私には予想外の驚きでした。

 この、永生飯店のいいところは、服務員たちが、みな親切で明るい事でしょう。
朝飯を食堂で食べている時も、火鉢を足元にもって来てくれますし、フロントも
しっかりしていて、やさしいです。あと、「チベッタン・カフェ」にも歩いて4
分くらいと、近い事も便利かもしれません。ここにいる間中、私はここで毎晩日
本食を食べ、かつほかの旅行者やマスターとしゃべって時を過ごしていました。

 それでは「テベッタンカフェ」について、ご紹介しておきます。ご存知の方も
多いと思いますが、ここでは日本食が食べられます。日本語のメニューも用意さ
れています。外国人の利用も多く、もちろん洋食も可能です。
 また、ここにはパソコンも2台設置されています。つまり、ネットカフェでも
あるわけです。私はあまり詳しいわけではありませんが、パソコンはTCLという
メーカーのものでした。プリンターなんかもあったみたいです。
 日本語環境ではありません。使用料は一時間20元とかなり高めではあるよう
でした。
 店内には、旅行ノートがあり、日本人の書き込みも多かったみたいです。
 何時開店かははっきりしないのですが、夜は10:30までやっているそうで
す。

 ざっとメニューを紹介しておきますと・・・。
 定食物では・・・・とんかつ・生姜焼き・にんにく焼き・肉じゃが・コロッケ
・ハンバーグ・チキンカツ・おにぎり・トン汁・天ぷら・・・・定食などがあり
ます。大体15元前後だったと思います。
 どんぶり物では・・・・カツ・親子・玉子・焼き肉・他人・天丼です。10元
です。
 ご飯物・・・カレーライス・オムライス・チャーハン・おじや・おかゆなど。
 一品料理・・・・あげだしどうふ・茶碗蒸・目玉焼き・冷やっこ・おしんこ・
みそしるなど。
 鍋物・・・・すきやき・みずたき・湯豆腐など

 さて、かなり、脱線してしまいましたが、続けます。
 
 市内観光についてですが、ガイドブックにあるもの以外、他にポイントはあり
ません。市内の移動に関しては、タクシーか3つの路線バスです。
 便利なのは、3路バスでしょう。某ガイドブックには、バス停には行き先表示
がない・・・とかいてありますが、しっかり書いてあります。問題ありません。
また、市内ではタクシーは5元均一です。メーターはありません。
 しかし、市内を少しでもでると、一気に値段があがります。私がきいた所では
「松賛林寺」まで20元とられるそうです。3路のバスでは、タクシーとほとん
ど時間に差がないのに、1元です。便数も、かなり多く、5分待っていれば次の
がきます。

 郊外観光にかんしては、「チベッタンカフェ」などで仲間を募っているひとも
いましたが、私が行った時には、じき外れと言う事もあり、ほとんど行く人はい
ませんでした。一応、ツアーもあるようです。申し訳ありませんが、私は興味が
なかったので、調べませんでした。

 標高に関してですが、3300メートルくらいだったのでしょうか。あまり辛
さは感じませんでしたが「松賛林寺」の階段を上っている時には、少し息があが
りました。

 メインストリートを散策するのも、楽しいかもしれません。一個所、チベット
風のショルダーバックをうっている店が、あったと思います。大きいもので25
元くらいだったでしょうか。小さいのは15元だったと記憶しています。お土産
にはぴったりでした。

 さて、それでは、最後にバスターミナルについて、少し書いておきましょう。

 長征路のほぼ真ん中に位置しています。「中甸客運中心」といいます。
 こじんまりした待合室とバス乗り場です。待合室の奥に、切符売場があります。

 さて、私は、1月26日に中甸を出発して、麗江に向かいましたが、当初は1
月25日出発の予定でした。1月24日夜に降り出した雪が一晩で一気に積もっ
て、1月25日のバスは運行停止に追い込まれたのです。
 事前に購入しておいた切符は、払い戻しが効きましたが、それでは「今日の午
後には出発する便はないのか?」「明日の切符を買いたい」と言う質問には「午
後になって観ないと、わからない。でも、午前中に麗江を出発してこっちに向か
ったバスがあるらしいから、それが無事にこっちにつけば、出発できる」「明日
も、雪が降るかもしれないから、面倒だから、明日の切符は、売らない」とのこ
と。「明日の切符は、明日買いに来い」とのことでした。

 実際、そのひは出発を諦めたのですが、あとで効いた所では、麗江からのバス
は午後2:30に無事に到着し、ここを午後3:00に出発していったそうです。
あの日の積雪は、およそ10cmでしたから、それくらいでも、バスは運行して
いるということなのでしょう。翌日は、無事に切符も購入できました。

 中甸にかんしては、とりあえず、このぐらいです。

 From:[china-travelml:03743] (2000.02.28投稿)

----------------------------------------------------------------------

[質問コーナー]

 こちらでは、購読者の皆さんからの質問があった時に、その質問を中国旅行
メーリングリストへ流して、回答をしてもらったものを掲載します。
 今回は、特に応募がありませんでした。質問があるかたはどしどし応募して
ください。

 中国旅行に関する質問はこちら。
 E-mail:chinatravel_ml_nl@hotmail.com
 件名:中国旅行MLで投稿された記事の紹介「質問」係

----------------------------------------------------------------------

[質問、感想などはこちら]

記事のリクエスト「どういった記事を取り上げて欲しいか」はこちら。
 E-mail:chinatravel_ml_nl@hotmail.com
 件名:中国旅行MLで投稿された記事の紹介「リクエスト」係

中国旅行に関する質問はこちら。
 E-mail:chinatravel_ml_nl@hotmail.com
 件名:中国旅行MLで投稿された記事の紹介「質問」係

このメールマガジンの感想、意見はこちら。
 E-mail:chinatravel_ml_nl@hotmail.com
 件名:中国旅行MLで投稿された記事の紹介「感想、意見」係

また、次のページでも投稿、質問が可能です。
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/ml/


●メルマガ相互リンク●
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 中国旅行に関する日本最大のリンク集  ●A China Travel Link Page●
   http://homepage1.nifty.com/chinatravel/link/index0.html
 ジャンル・地域別に分類れた約2,400サイトがあなたをお待ちしています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
----------------------------------------------------------------------

[中国旅行メーリングリストの紹介]

 中国旅行メーリングリスト(China-travel-ML)では、活発な情報交換を希望す
るメンバーを募集しています。
 詳しくは、次のページをご覧ください。
 http://homepage1.nifty.com/chinatravel/ml/ml0.html

**********************************************************************
■「中国旅行メーリングリストで投稿された記事の紹介」はインターネットの
本屋さん『まぐまぐ』で読者登録された方へ送付されます。
解除・アドレス変更はこちらでお願します。
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/ml/
■発行責任者
中国旅行メーリングリスト管理者 Yasuda chinatravel_ml_nl@hotmail.com
**********************************************************************