■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      中 国 旅 遊 日 記
  第4号[2000.01.31]
           まぐまぐID:0000021769
 購読者数:540名
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[目次]

 中国旅行関係メールマガジン5誌合同企画メールマガジン新規購読キャンペーン
はじめに
読者の皆さんの旅日記 [No.001] 
中国旅遊日記 [No.003]
 投稿、質問はこちら 

■メルマガ相互リンク■
●●●中国旅遊ニュースレター●●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中国、旅行自由化されてずいぶんたつ国。しかしまだまだわかりづらい国。
 中国旅行関係ニュースなどの最新情報と、投稿情報、旅行者の声、現地リポー
ト等の詳細情報で皆さんの中国旅行をバックアップ。月5回発行で今の中国を伝
える無料メルマガです。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/nl/chinatravel_nl0.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━  ↑ 申込はこちら ↑━━━━━━━


●中国旅行関係メールマガジン5誌合同企画メールマガジン新規購読キャンペーン●

中国旅行関係メールマガジン5誌
 「中国旅遊ニュースレター」、「中国旅行の秘けつ、裏ネタを教えます」
 「中国旅行に役立つホームページの紹介」、「中国旅遊日記」
 「中国旅行メーリングリストで投稿された記事の紹介」
の合同企画として、メールマガジン新規購読キャンペーンを行っています。キャ
ンペーン期間中に、次のホームページの申込フォームから5誌の内1誌以上を新規
購読申込をした方の中から抽選で、3名の方に素敵なプレゼントを差し上げます。

プレゼント:1999-2000 全国鉄路旅客列車時刻表 99年10月版(最新版)3名 
応募期間:2000年1月16日(日)〜2月29日(火)
抽選日:3月上旬 
プレゼント配送:3月中旬予定(当選者は発送をもってかえさせていただきます。)
応募方法:下のホームページにある申込フォームに必要事項を記入して送信ボタン
を押してください。

http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/nl/nl_campaign00_01_nl.html

----------------------------------------------------------------------

[はじめに]

 メールマガジン「中国旅遊日記」は、91年から8回中国旅行へ行った時の旅行
日記を紹介するとともに、読者のみなさんから送られてきた中国旅行体験談や
旅行記を掲載していきます。

----------------------------------------------------------------------

[読者の皆さんの旅日記]

No.001 「中国はすごく楽しいところですね」
             投稿者:いさむ さん gisamu@d4.dion.ne.jp

 10日間行って来ました。
 北京5日間、上海5日間、結局杭州には行きませんでした。
 でも、めちゃめちゃ楽しかったです。食べ物もうまいし、安い。
 北京、上海共に街がとても広く、地図で見ていたら歩けると思っていたので
すが、歩き疲れました。地図を片手にうろうろと迷いながら探検しました。
 現地では、主に地下鉄で移動しました。食事は、街角の食堂で現地人に混ざ
って食べました。焼きそば頼んだつもりだったのにラーメンが出てきたりしま
したが、味も量も大満足で、炒飯とビールで7元とう安さにも驚きでした。
また、あちこちで売っている羊肉の串焼きや、ナンみたいなものに挽肉を挟ん
であるやつもおいしかったです。
 北京では八達嶺長城がよかったです。思っていたよりも勾配が急でした。で
も、あの壮大さはすごいです。
 上海では、豫園がすごくおもしろかったです。
 豫園商城も活気がありましたが、その周りの出店、露店の方にすごくパワー
を感じました。上海では、日本語をよく見かけました。渋滞はすごいけど、住
みやすそうな街だと感じましたが、北京のほうが私の思っている中国のイメー
ジに近いものがあり冒険するなら北京の方がいいですね。
 今回は言葉も全く分からないまま行ってしまったので、次回までに中国語を
勉強してもっと中国を深く知ってみたいと思います。
 そこで、どなたか時間の融通のきく語学学校知りませんか。できれば横浜近
郊で、そんなに高くないところがいいのですが。
 P.S 中国の女性は色白でとてもきれいでした。

----------------------------------------------------------------------

[中国旅遊日記] Vol.003

 3回目は、1日目の宿泊先である、新疆飯店の様子の紹介です。

<日程>
9/11(土)
10:00 関西空港発 全日空NH155便
11:15 上海空港着
14:15 上海空港発 新彊航空XO9502便
19:30 鳥魯木斉空港着
民航バスで市内へ 新彊飯店(泊)

●北京時間と新彊時間
北京と新彊は3千キロ以上離れているため、北京時間の他に新彊時間が
使われている。ホテルのチェックアウトの時間も「北京時間14時(新彊飯店)」
とわざわざ書かれている。新彊時間の18時30分頃に日が落ちるが、北京時
間にすると20時30分となる。その他、夜歩きが遅くまでできるのはメリットとな
る。店も北京時間20時頃まで営業しており、夜市は店の営業が終わり、日も
暮れた21:00頃から始まる。

●ドミトリーの様子
新彊飯店のドミトリーは6人部屋で、1ベットあたり17元/日。サービス料は
もちろん不要。外国人の常宿である紅山賓館よりも安い。環境もまずます。
男一人で、寝るために泊まるだけならこれで十分な気がする。
部屋の中には6人分のベッドとテーブル、テレビが備えられている他、人数
分のコップとスリッパ、お湯の入ったポット、ごみ箱、洗濯ロープがあり、ツイン
部屋と違う所はタンスやハンガー、バス・トイレがないくらいだけではないだろ
うか。
トイレとシャワーは共同で、同じフロアの男子・女子のトイレの中にシャワー
室が設けられている。また、湯沸かし室があるので、お湯がなくなっても簡単
に補給できる。
洗濯は、プラスチック製のおけを宿泊階のフロントで借りることができるので
それをつかってやればよい。
各階には服務台(フロント)があり、1階で宿泊料金を支払ったあとに、宿泊
階のフロントで領収書の控えを1枚手渡すと、押金(デポジット)を20元支払う
よう要求されるので支払うと、部屋の番号札が渡される。これをなくすとデポジ
ットは戻ってこない。
外出するときは、番号札は携帯する。帰ってくると、大抵は部屋のドアは空い
ているが、空いていない時は、番号札を見せて部屋のドアを開けてもらう。何日
も泊まっていると、顔も覚えられて、番号札を見せなくてもすぐに開けてくれる。

[Vol.005へ続く]

----------------------------------------------------------------------

[投稿、質問はこちら]

●中国旅行体験談、旅行記投稿
E-mail: chinatravel_nikki_nl@hotmail.com
件名:中国旅遊日記「体験談、旅行記投稿」係
内容:氏名、メールアドレス、URL
    旅行記、体験談のタイトル
    旅行記、体験談の内容
注)メールアドレス、氏名の非公開を希望する場合その旨明記してください。
   1行35字で改行してください。

●このメールマガジンの感想、意見はこちら。
  E-mail:chinatravel_nikki_nl@hotmail.com
  件名:中国旅遊日記「感想、意見」係

また、次のページでも投稿、質問が可能です。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/nl/nikki_nl.html

**********************************************************************
■「中国旅遊日記」はインターネットの本屋さん『まぐまぐ』で読者登録され
た方へ送付されます。解除・アドレス変更はこちらでお願します。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/nl/nikki_nl.html
■発行責任者
中国旅遊情報庫管理者 Yasuda chinatravel_nikki_nl@hotmail.com
**********************************************************************