■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      中 国 旅 遊 日 記
  第8号[2000.03.20]
           まぐまぐID:0000021769
 購読者数:588名
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-// PR//-=-=
知りたいことがきっとある!      ◆こっそり教えちゃう!ウラ香港◆
  みんなが主催、みんなが参加のメーリングリスト&ページがいっぱい。
      たとえば、今盛り上がっているページ&会議は・・・
         ◆こっそり教えちゃう!ウラ香港◆
 ▼ひとびと・net▼ http://www.hitobito.net/mel/np/e-tabi.html
=-=-//000013-00863//-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

---------------------------------------------------------------------

[目次]

はじめに
読者の方から寄せられた旅行記 [No.001]
中国旅遊日記 [No.008]
投稿、質問はこちら 

---------------------------------------------------------------------

[はじめに]

 メールマガジン「中国旅遊日記」は、91年から8回中国旅行へ行った時の旅行
日記を紹介するとともに、読者のみなさんから送られてきた中国旅行体験談や
旅行記を掲載していきます。


■メルマガ相互リンク■
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
 メールマガジン●ANAマイレージクラブで無料航空券をGETしよう!●
ANAマイレージクラブに加入している皆さんが、どのようにして、効率よくマイ
ルを貯めて無料航空券を手に入れるかをテーマにしたメールマガジンです。
 http://www.tokaido.co.jp/ctn/amc/index0.html
△▽△▽△▽△▽△▽▽△▽△↑購読申込はこちら↑△▽△▽△▽△▽△▽△▽

----------------------------------------------------------------------

[読者の方から寄せられた旅行記] Vol.001

先日、読者の林さんから西安旅行記の投稿をいただきました。長文ですが、読
みやすい程度に分割して毎回掲載しますのでお楽しみに。
 今回は、そのさわり(旅の概要)をお伝えします。

<林さんの自己紹介>
 中国の史跡巡りが大好きで、年二回地元主催の中国旅行に参加してきました。
私の旅行記に素朴な中国人と触れ合う様子を描いたつもりですが、これからも中
日友好につとめたいと思います。


「西安曲江遊覧記」 その1

■「馬鹿」の語源を探訪します。

 平成十一年三月、某日中友好協会主催の西安旅行に参加して、西安郊外南東に
あるホテルに五日間滞在しました。団体での観光ツアーの合間を見て、近くの曲
江地区を短時間で見てまわりました。以下はその記録です。

 ここで、名古屋から西安への旅程を説明しておきます。
中国「西北航空」(WH292)で15:35に名古屋空港を出発し、16:45上海着、飛行
時間2時間10分。上海空港で入国審査を済ませ、再び同じ機体に乗り込み、18:10
上海発20:05西安着、飛行時間1時間55分。名古屋・上海間は中国「東方航空」も
就航しているが、それと比較してもこの「西北航空」は機内サービスが稚拙なこ
となど、ローカルエアラインの感じが強い。
着いた飛行場の名前は西安だが、場所は西安から西北西に約60Km離れた感陽市に
ある。この町には昔、戦国時代の有力七カ国の一つ「秦」の都があった。ここか
らバスに乗り1時間15分で、22時(日本時間では23時)頃西安南部のホテルに到着
した。途中、皇城に北門から入り南門から出て、往時の朱雀大路を南下した。皇
城の城壁はイルミネーションで飾られ、古都長安のイメージをかもし出していた。


●旅行記の感想などはこちらへ
E-mail: chinatravel_nikki_nl@hotmail.com
件名:中国旅遊日記「旅行記関そう」係

----------------------------------------------------------------------

[中国旅遊日記] Vol.008

 今回の内容は、翌日以降に参加する団体ツアーの申込みについてです。

<日程>
9/12(日)
一日ウルムチ市内
   午前 メール発信、繁華街
   午後 繁華街、旅行会社でツアー申込    新彊飯店(泊)

●ツアーの申し込み
新彊中国国際旅行社の隣にホリディイン・ウルムチがあったので、ついでに寄
ってみることにする。1日ツアーの看板がロビーにあったので、クラークに一人
でも参加できるかどうか尋ねてみると、ホテル内にある旅行会社に聞いてくれた。
途中で私が電話にでて話をしようとしたが、相手の女性の声が速くてよく聞き取
れなかったので、「もう少しゆっくり言ってください。」と言うと、「Can you
Speak English?」と聞いてくる。親切に対応してもらえそうにないので電話をき
った。
その時、フロントマネージャーの男性が、「何かお困りでしょうか?」私に声
を掛けてきてくれた。郊外の1日ツアーに参加したい旨を告げると紅山賓館にあ
る別の旅行会社を紹介してくれた。しばらく待たされたが、ロビーに新彊体育国
際旅行社の職員2人が話しを聞いてくれた。最初、向こうは北彊ツアーの宣伝を
していたが、1日ツアーも含めて詳しい話を聞きたかったので、紅山賓館1階にあ
る事務所へ行くことになった。
事務所で1日ツアーのことや、ハナス湖4日ツアーの日程や費用などについて尋
ね、考えた結果、一人で行くのは大変で時間もかかるだろうから、9日間に4つの
ツアーに参加することにした。費用は、天池2日ツアー240元、吐魯番1日ツアー
380元、1号氷川・南山牧場1日ツアー280元、ハナス湖5日ツアーは1,480元、合
計2,380元(約31,870円)となった。
帰り際に、13日出発予定のハナス湖ツアーはお客の都合で15日出発のな
ったという知らせが入った。日本ではありえないような事態が平気で起きてし
まうのも中国らしいところである。順番が入れ変わるだけで済むようなので、
しぶしぶ承知する。

●民航オフィスにて
紅山賓館から徒歩で北門にある、新彊航空のオフィスへ行く。
22日に乗る予定の上海行きの飛行機に間にあわすには何時のリムジン
バスに乗ればよいか尋ねると、女性職員が「チケットを拝見してよろしいでし
ょうか。」といってチケットを見ると、「ここから出発する北京時間6:30のバス
に乗車してください。あと、滞在先を教えてください。」と聞かれたので、「い
ろんな所を旅行しているので、固定住所はありません。」と答えると、「では、
このパンフレットにかかれているこの番号かこの番号へ前日に電話して、
フライトが予定どおり運行するかどうか確認してください。24時間やってい
ます。」と親切に答えてくれた。閉店前とはいえ、親切に対応してくれて助
かった。

   [Vol.009へ続く]

----------------------------------------------------------------------

[投稿、質問はこちら]

●中国旅行体験談、旅行記投稿
E-mail: chinatravel_nikki_nl@hotmail.com
件名:中国旅遊日記「体験談、旅行記投稿」係
内容:氏名、メールアドレス、URL
    旅行記、体験談のタイトル
    旅行記、体験談の内容
注)メールアドレス、氏名の非公開を希望する場合その旨明記してください。
 
●このメールマガジンの感想、意見はこちら。
  E-mail:chinatravel_nikki_nl@hotmail.com
  件名:中国旅遊日記「感想、意見」係

また、次のページでも投稿、質問が可能です。
  http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/nikki/

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-// PR//-=-=
eeeeeeeeeeeeeeeeeeee 阪急のコーヒー専門ショップ eeeeeeeeeeeeeeeeeeee
  ***コーヒーミルなど 器具300種類が 25%OFF!!***
  *** 手軽に美味しく味わえるコーヒー豆が 4割引 ! ***
        ★ しかも 送料全国一律 300円 ★
eeeeeeeeeeeeeeeeee http://coffee.o-kini.or.jp/do.html eeeeeeeeeeeeee
=-=-//000021-00863//-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

**********************************************************************
■「中国旅遊日記」はインターネットの本屋さん『まぐまぐ』で読者登録され
た方へ送付されます。解除・アドレス変更はこちらでお願します。
 http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/nikki/
■発行責任者
中国旅遊情報庫管理者 Yasuda chinatravel_nikki_nl@hotmail.com
**********************************************************************