■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

      中 国 旅 遊 日 記
  第28号[2000.12.13]
購読者数:655名(Mag2:586/Macky:30/Pubzine:39)   

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

{magclick}
{magclick}

----------------------------------------------------------------------

[目次]

 重要なお知らせ
 はじめに
中国旅遊日記 [No.027]
中国旅行に関する日記の投稿を募集中!
 投稿、質問はこちら 

----------------------------------------------------------------------

●重要なお知らせ●

 現在、まぐまぐをメインで発行しておりますが、今後は、「Macky」をメイ
ンの発行シシステムとして採用していきます。いつまぐまぐ版を廃止するかは
未だ決めておりませんが、大変お手数をおかけしますが、読者の皆さんに対し
ては、次の手続をお願いします。手続は読者の皆さんの手間をなるべく煩わせ
ないよう、簡単にしました。

<手順>

1 下の青色アンダーラインの部分をクリックしてください。

 mailto:china@travel.forum.ne.jp?Subject=mag2_21769_ikou
       ↑こちらをクリック↑
 
2 メールソフトが立ち上がり、新規メールの作成画面が立ち上がりますので、
  そのまま「送信」ボタンを押して送信してください。
  もし、この登録アドレスが送信元のメールアドレスが異なる場合は、本文
  に現在このメールマガジンが届いているメールマガジンを書いてください。

 なお、まぐまぐから「Macky」への移行作業は発行者である私が行いますので、
上記以外の手間を煩わすことはありません。

 移行作業完了後、「Macky」からメールマガジンが届きます。

<注意>

 もし、1の青色のアンダーラインの部分をクリックしてもメールソフトが開かない
場合は、件名を「中国旅行日記移行」と明記して送信してください。

 ご協力の程よろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------------

[はじめに]

 メールマガジン「中国旅遊日記」は、91年から8回中国旅行へ行った時の旅行
日記を紹介するとともに、読者のみなさんから送られてきた中国旅行体験談や
旅行記を掲載していきます。

----------------------------------------------------------------------

[中国旅遊日記] Vol.027

<日程>
1999/9/20(日) 晴れ 旅行10日目
トルファン1日ツアーに参加   鳥魯木斉(泊)

●トルファン1日ツアー

<前回のあらまし>

トルファンツアー後半で、交河古城、カレーズを見学。

<今回の旅行記>

 1号氷河と南山牧場を回る今日のツアー。8:30出発予定がいつものごとく遅れて
8:56に紅山賓館を出発。新彊飯店に立ちってから、一路1号氷河へ。

 女性ガイドが1人いて、ガイドの仕事そっちのけで近くに座っている客をしゃべって
いたので、後で客から、きちっと仕事しろと、かなりきつく言われた。それ以降はき
ちんと観光地の説明を行うなど改善された。

1号氷河は、ある客が夜9:00の飛行機に乗らないといけないと騒ぎ出したため、
氷河を歩く時間さえもなく、30分位、遠くから氷河を眺めるだけだった。

再びバスに乗り、1時間程で后峡という所で昼食。昼食後、南山牧場へ向かう途
中、道路工事中のため一時停止。ガイドが通行できるよう交渉するが相手はまっ
たく応じる気配がない。30分後、工事が一段落し、通ることができたが、日本では
ありえない光景に驚いた。20分程で南山牧場に到着。

ちょうど、雨が降り出してきたので、しばらくバスの中で雨宿り。雨が小降りになっ
てきたので、外に出ると、カザフ族の人が「馬に乗らないか。」としきりに誘ってくる。
乗馬は確か往復で30元、馬車は8人程度の乗合で往復10元。

 結局安い馬車を選ぶ。馬車で坂を上り、降りてから10分程歩いて滝を見て帰るだ
け。全然面白くなく、今日のツアーは参加して損した気分になった。これで280元は
高すぎる。あと、驚いたことは、ある参加者は220元、ある参加者は180元とみんな
同じだと思っていた参加費用がばらばらだった。


<次回予告>

 上海へ移動します。

    [続く]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━// PR//━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃「はい」と答えた人に「はい、メール」です・・■はいめーる・net■┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
企業からのおトクな情報。受け取って返事書いて、ポイントためよう。
登録したい? http://www.melmel.net/m.asp?p=486495782791  はい。 (^^)!
━━//000295-00863//━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

----------------------------------------------------------------------

[中国旅行に関する日記の投稿を募集中!]

メールマガジン「中国旅遊日記」では、読者の皆さんの中国旅行の体験談を
募集しています。自分の旅の体験談をこのメールマガジンで発表してみません
か?

投稿先: china@travel.forum.ne.jp
件名:中国旅遊日記「体験談、旅行記投稿」係
内容:氏名、メールアドレス、URL
    旅行記、体験談のタイトル
    旅行記、体験談の内容
注)メールアドレス、氏名の非公開を希望する場合その旨明記してください。

----------------------------------------------------------------------

[投稿、質問はこちら]

●このメールマガジンの感想、意見はこちら。
  E-mail:china@travel.forum.ne.jp
  件名:中国旅遊日記「感想、意見」係

また、次のページでも投稿、質問が可能です。
  http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/nikki/

【広告】////////////////////////////////////////////////////////
「皆さんは、無数にあるホームページやメールマガジンなどを利用しよ
うとしていて、効率よい情報収集の方法がなかなか見出せない。」と
いったことはないでしょうか?
そういったあなたにぴったりのサービスが【はいめーる・net】です。
【はいめーるnet!】は興味のある分野の商品情報について、関係企業
の担当者から直接製品情報のメールが届く仕組みです。
分野別に必要な情報を細かく選択することができるので、不要な情報
までメールで受取る必要はなくなるのが同業他社との大きな違いです。
皆さんが本当に必要だと思っている情報を選択する時代です。
一方的に送られるのではなく相互方向のやりとりを行うことがモットー
です。また、ポイントも加算されます。
これを機会にぜひ皆さんも【はいめーる・net】に登録してみては?
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.haimail.net/pr/00000271/
////////////////////////////////////////////////////////

**********************************************************************
■「中国旅遊日記」はインターネットの本屋さん『まぐまぐ』で読者登録され
た方へ送付されます。解除・アドレス変更はこちらでお願します。
まぐまぐID:0000021769    http://www.mag2.com/
PubzineID:7208    http://www.pubzine.com/
MackyID:chinatravel_nikki http://macky.nifty.com/
■中国旅行関係のメールマガジンの一覧はこちら
  http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/
■このメールマガジンへの広告掲載希望の方はこちらをご覧ください。
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/guanggao.html
■発行責任者 まぐまぐID:0000021769
中国旅遊情報庫管理者 Yasuda china@travel.forum.ne.jp
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/nikki/
**********************************************************************
{magclick}