_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
          中国旅遊ニュースレターVol.18 (6/15号) 
           [毎月1,10,15,20日発行]
              発行部数 1,366 部
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
【 目次 】
  中国旅行現地レポーター募集!
  中国旅遊掲示板の紹介
  投稿広場
City Guide in China からのお願い
  中国旅行コラム 
  中国旅遊ニュース
 中国旅遊連絡網からのお知らせ
≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≪≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
(お願い)なるべくサイズを大きくしてから読んでください。

-------------------------------------------------------------------------
==【広  告】===========================================================
            ■City Guide in China■
      このページは皆さんからの投稿で大きくなっていきます。
       都市別・情報項目別に整理されているため便利です。
   http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/3918/
=========================================================================
---------------------------------------------------------------------------
●中国旅行現地レポーター募集!●
 
 中国旅遊ニュースレターでは、現地の観光情報、交通情報、レストラン情報などを
定期的にボランティアでレポートしていただける方を募集しています。
 購読者の皆さんの中で、現地に長期滞在している留学生の方や駐在員さんがいらっ
しゃるかと思います。ニュースレター主宰者である私自信も現地の生の情報には不足
を感じており、この場を借りて皆さんの力をお借りしたいと思います。
 中国国内であれば地域等の制限はありません。中国旅行に関連する情報であればど
んなレポートでも構いません。
 お寄せいただいたレポートについては、レポーターの名前とともにに毎月1回(毎月
1日発行分にて)掲載致します。
 もし、興味をもたれたがいらっしゃいましたら、china@travel.forum.ne.jp
「中国旅遊ニュースレターレポーター募集係」までお願いします。

---------------------------------------------------------------------------

●中国旅遊掲示板の紹介●

<中国”食”の掲示板>
 皆さんが中国で食べた名料理、珍料理、屋台の味、レストランなどについてのおい
しい情報をお待ちしています。
 http://japan.cgiserver.net/cgi-bin/wwwboard/CrazyWWWBoard.cgi?db=chinaeat

18種類の掲示板へは、こちらからアクセスできます。また、各掲示板の説明もご覧になれます。
http://japan.cgiserver.net/cgi-bin/wwwboard/CrazyWWWBoard.cgi?db=Chinatravel

---------------------------------------------------------------------------

●投稿広場● 
 
 今回は、「春節の時期に旅行に行かれた方の体験談」にまつわる投稿です。

投稿者:大場さん  

〈春節期の中国旅行・香港でビザ取得したぞ、の話〉

私は春節期に無謀にも個人旅行をしましたので、その時のことが役立てればと思い
、ここに投稿します。

○旅行時期
旅行期間は2/16〜28です。実は私は、春節だから名物の爆竹が見られるだろ
うとか、そういった期待をしたわけでもなく、日程の都合とチケットの都合でこう
せざるを得ませんでした。行程は香港→北京→成都→香港でした。当初はCIを利
用して台北にも行きたかったのですが、チケットが取れず、UAで直接香港に入り
ました。そんなわけで香港から行ったのです。

○香港の様子
 2/17は多くの店鋪が閉まっており、百貨店も閉まっていました。もっとも、
開いているところは「爆安」です。
 この日の夜のビクトリア湾の花火大会はとても素晴らしく、ビクトリアピークは
人、人、人で一杯でした。日本では消防法の関係であそこまでの花火は打ち上げら
れないでしょうから、来年行かれる方は是非チェックしてみましょう。
 飲食店も、ファーストフードは営業していますが、所謂快餐店は開いていないか
、開いていてもセットメニューがなく割り増し料金になるなど、面白くありません
でした。

○香港で春節にビザを取る
 香港で中国Lビザが安く容易に取得できるのは知られていますが、春節時には大
使館も休業しており、取得できるのは九広鉄道の羅湖站構内の中国国際旅行社です
。そこで、一泊目のホテルをチェックアウトし、バックパックを背負って昼過ぎに
羅湖に向かいました。
 正月二日めではあるものの、羅湖行の客は徐々に増えていきます。車内は上水站
で満員になりました。
 そんな列車が昼にも関わらず3分間隔で到着するわけです。結構広い羅湖站のコ
ンコースは人で一杯になっていました。すぐ100mの位置に旅行社の看板が見え
ているのにも関わらず、なかなか進みません。(しかも交通規制が実施されており
、列がくねくね曲げられている。万博やディズニーランドなどの行列を思い浮かべ
て頂ければ理解し易いでしょう。)結局、ホームに降り立って旅行社ブースに至る
まで30分はかかりました。
 ビザ取得自体は行われています。しかし、忙しいのか、「出来上がりは3時過ぎ
だ」と言われ、その通りで1時間半程度待たされました。旅行社の職員は、大陸〜
香港間の団体旅客のビザの手続きのようなもので忙しい様子でした。因みに、以前
平日にここを利用した時は30分程度で発給されました。料金は平常通りで360
HK$です。写真を忘れた人は40HK$で撮って貰えます。また、その職員は、
来る人来る人に、中国の何処へ行くかを尋ね、シンセンと答えた人には「あっちへ
行け」というような指示をしていました。多分これは、シンセン限定ビザ発給所ま
で行くよう言われているのだと思います(これについては『地球の歩き方』などを
参照して下さい)。もし聞かれたら、「ゴワンジョウ(広州)!」と言っておけば
大丈夫です。

○こぼれ話
 首尾よくビザを取得した我々は、九龍発北京西站行特快に乗りたい為にそのまま
引き返しました。羅湖站で出るわけにも行かず、結果的に羅湖站から戻りの区間が
無札乗車になってしまいます。黙ってホンハム站で切符を自動改札に投入したら、
見事にひっかかりました(笑)。もっとも不正乗車を積極的にしようという意志は
なく、有人改札で支払おうとして申し出たら、幸い(?)私の中国語が下手だった
せいかそのまま外へ通してくれました。
 羅湖站の構造なら察するに、出国→戻って入国せずに入場口に行くのは不可能な
のではないでしょうか。そうすると、皆がホンハム站でモゴモゴ言わなければいけ
ない、と(笑)。

○九龍発北京西站行98次特快について
 切符の購入の際、ビザのチェックがありませんでした。勿論常平站での入国審査
時には必要ですが、購入時点ではビザの有無や、本人かどうかは問題ではないよう
です。

○ホンハム站内中国旅行社を活用せよ
 香港の中国旅行社といえばネイザンロード南端のものが有名ですが、春節期は閉
まっています。しかし、ホンハム站構内にある中国旅行社は、16日(元旦)は知
りませんが17日は既に営業しています。我々はここで北京のホテルを予約しまし
た。北京市内の旅行社はほとんどが21日(日)までお休みですから、旅行社の手
配を考えるならばここがお薦めです。勿論各種クレジットカードも利用出来ます。
北京市内では使えないところも多いです。私は北京の西単民航大厦で使用出来ずに
焦りました。


 投稿広場では、皆さんからの中国旅行に行かれた時に得た情報の提供をお待ちして
います。どんな小さな情報でも結構です。
 china@travel.forum.ne.jp
まで。件名には「中国旅遊ニュースレター投稿広場係」と記入してください。

 この他、テーマ自由の投稿の他に、毎回テーマを決めた投稿を募集しています。
今回は、「クレジットカードにまつわる話」というテーマで募集します。
 中国では、ホテルや土産物屋、レストランを除くとほとんどクレジットカード
が使えません。
 ・○○旅行社でクレジットカードが使える。
 ・クレジットカードを使ってトラブルが発生した。
  など、クレジットカードに関する話題であれば何でも結構です。

 第3回「旅行会社にまつわる話」
 第2回「飛行機に関する体験談」
 第1回「春節の時期に旅行に行かれた方の体験談」  
  についての投稿も引き続き受け付けています。皆さんの投稿をお待ちしています。
    
---------------------------------------------------------------------------
●City Guide in China からのお願い●

 City Guide in China は、投稿者の皆さんからいただいた情報を都市別、情報分類
別に掲載しています。ニュースレターの読者の皆さんの中で、City Guide in China
に掲載されていない情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、投稿していただきま
すようお願いします。投稿は以下のURLまたは、china@travel.forum.ne.jp 
「中国旅遊ニュースレター、City Guide in China投稿係」までお願いします。

[URL] http://www.geocities.com/TheTropics/Paradise/3918/

---------------------------------------------------------------------------
●中国旅行コラム●

第6回「国内線市場の現状」
 
《中国航空業界赤字決算とその原因》 
 昨年、航空業界は75年以来23年間連続利益を出した歴史に終止符を打たれ、赤字と
なった。原因として、値下げ競争による乗客の奪い合いと輸送能力過剰である。90年
代始めは売手市場だったためチケットの購入に困難を伴ったが、大型機導入、当局の
予測外れ等により、90年代後半は輸送力過剰となった。東南アジアの金融危機が更に
深い影響を与えた。

《当局の対策・措置》
 中国民航総局は4月1日に国内航空路線価格について検査を行った。これは、コスト
以下の価格でチケットを販売する不当競争を防ぎ、価格秩序を守るために行われた。
この他、5月1日から航空券の割引率を2割までという制限を設けた。

《航空運送力過剰の実例と航空会社の対策》
 3月9日広州発成都行海南航空B737機はたった一人の乗客しかいなかった。航空会社
側にとって、航空機を導入したら飛んでも飛ばなくても費用はかかるという状況の下、
当局は損失を少なくするため行政手段によって価格を抑制した。同時に、各航空会社
はB777等大型機を外国の航空会社リースする等輸送力の削減を行った。

《一般市民にとっての飛行機利用は高嶺の花》
 しかし、一般市民にとって、飛行機は高嶺の花の乗物で、列車の2倍以上はする。北
京−成都の航空運賃は1300元+空港建設費50元、一方軟臥は642元で約半分となる。当然
硬臥や硬座は更に安くなる。今年の春節では、長距離バスや列車はどれも満員だったの
に対し、飛行機は50〜60%の搭乗率にすぎなかった。また、昨年から2度の速度向上を
図った鉄道は、夜行列車が増発され、所要時間も短縮し利便が高まった。
 加えて、使用飛行機を減らすため、路線によっては直行便から1〜4都市を経由する
便に変更する措置をとったが、それにより最大2時間30分余分に時間がかかるなど、乗
客にとっては不便をもたらした。ただでさえ値段の高い航空券の割引が少なければ、対
抗輸送手段である鉄道や長距離バスに客を奪われるであろう。

---------------------------------------------------------------------------

●中国旅遊ニュース●

◎交通ニュース◎
★海口美蘭空港開港★
 3月28日、海南省[王京]山市に海口美蘭空港が開港した。これまで使用していた海
口大英山空港ではB747、B777の離着陸はできなかったが、新空港の完成により、これ
らの飛行機の離発着が可能となった。また、年間600〜800万人の旅客の受け入れがで
きるようになった。

★南京長距離バスステーションがサンタナバスを投入★
 南京長距離バスステーションは、40台のサンタナバスを南京発長距離バス路線に投
入した。南京−塩城、准陰、南通、揚州、蘇州、無錫、常州、昆山、張家港、宜興な
ど21路線へ今年中に投入する。
 
★ヘリで蘇州へ一飛び★
蘇州新区と上海交大昴立股[人分]公司、交大国飛航空服務有限公司は上海−蘇州のヘリ路
線(昴立国飛専線)を開設し営業にはいった。 

◎観光ニュース◎
★6古鎮世界文化遺産名簿に申請★
 呉江同里・昆山周荘・呉県抔直・湖州南[水尋xun]、嘉善西塘、桐郷鳥鎮の江南6古
鎮を同時に世界文化遺産名簿登録への登録を申請している。千年余りの歴史のあるこ
れらの6古鎮は、今もなお、明・清代の古建築が残存している。
 
★昆明で旅遊情報システムが稼動★
先日、昆明市旅遊局が開発した、旅行総合情報管理システムが稼動した。これは、インタ
ーネットと接続しており、観光客の住、食、行、観光に関する情報を現地にあるタッチパ
ネル端末で得ることができる。
  
★南京で梅まつりが開催される★
20日間にわたる梅まつりが南京で行われた。期間中、40万人の観光客が見物し、市内では
梅で飾った花車がパレードするなど、見物客を魅了させた。また、ホテルの宿泊率も平均
の15%増となった。
梅は南京の市花で、会場となった南京東郊の梅花山は中国四大梅園の一つである。

★「上海老街」がかつての上海を再現★
上海市街の南側にある方浜中路は、かつて廟前大街という名前で、当時は、両替屋や茶館、
劇場などが集まった町でしたが、これを再現しようというプロジェクトが5月中完工を目指
して行われた。完成後の「上海老街」は全長800メートル余で、明・清代から中華民国の頃
までの歴史文化をかもしだし、当時の建築物の再現される。

◎ホテルニュース◎
★長沙金沙大酒店、サイコロで割引率を決める★
 湖南省長沙市の繁華街五一路に位置する金沙大酒店では、サイコロによって、宿泊
料金の割引率を決定するという企画を行っている。これまで、ルーレットで割引率を
決めたことはあったが、ルーレットを管理する人員が必要だった。今回は、特に人員
配置の必要もなくなり、管理も楽になったようだ。
 ちなみに、サイコロを2つ振り、合計8以下は2割引、9〜11はそれぞれ、3・4・5割
引、12は無料となる。
 この現象は、現在長沙市のホテル数が多く供給過剰になっているため、ホテルから
招待所までが割引合戦を行い客引を行っているために起こった珍現象である。

★無錫市ホテル建設を中断★
 無錫市は旅遊産業の健全な発展のため、今後三年はホテルの建設を行わないことを
決定した。現在無錫市内にはスター級ホテルは37件、スター級相当14件あり、この2
〜3年で宿泊料金が半減し、ハード・ソフト両面のレベルが低下していた現状を打破す
るための苦肉の策となった。

◎旅行業界ニュース◎
★中国旅遊業電子商務網路直銷介紹会が開催される★
 「開拓欧美市場 吸引海外客源 四方聯手合作 実現網上直銷」(欧米市場を開拓し、
海外の旅行客を魅了し、四方で協力し、インターネット上での直接販売を実現する)
というスローガンを掲げた、中国旅遊業電子商務網路直銷会が5月26日〜27日北京の
人民大会堂で行われた。英特集団、首都信息発展公司、中国銀行、米国の銀行などが
主催したこの紹介会は、欧米の電子取引技術を活用し、約700の中国のホテル、旅行
会社、航空会社等を募り、ネット販売を実現することを目的としている。 
 
中国旅遊ニュースでは、みなさんからの最新ニュースやHOTな情報をお待ちしています。
china@travel.forum.ne.jp までお願いします。
 (お願い)メールの件名は「中国旅遊ニュースレター 中国旅遊ニュース係」
      と記入してください。
---------------------------------------------------------------------------

■Infomation■――――――――――――――――――――――――――――――
中国旅遊連絡網(China-Travel-Network)からのお知らせ
--------------------------------------------------------------------------
 
●中国旅遊ニュースレターのバックナンバーはこちらです。
 http://backnumber.to/list.asp?userid=10004050

●中国旅遊掲示板開設中!
 情報交換の場としてぜひご利用ください。場所は、以下のとおりです。
http://japan.cgiserver.net/cgi-bin/wwwboard/CrazyWWWBoard.cgi?db=Chinatravel

●中国旅行メーリングリスト(China-travel-ML)メンバー募集中
 詳しくは、次のページをご覧ください。申込もこちらからできます。
 http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/jiaohuan/ml.html
 6/13現在 メンバー数:397名
 情報交換が活発に行われています。まだ参加されていない方はぜひ参加してく
 ださい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
中国旅遊連絡網 第二回 アンケート
テーマ:「中国旅行で行ってよかった所、がっかりした所」 
99.06.15
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
中国旅遊連絡網の内容の更なる充実を図るため、定期的にアンケートを取りた
いと思います。
アンケートにご協力願います。
締め切り : 99.06.30(水)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1. 氏名(バンドルネーム可) 

2. E-mail 

3. ホームページ

4. 中国旅行に行く前に「ここへはぜひ行っておきたい」所及びその理由を書
いてください。(複数可)

5. 中国旅行後、「行ってよかった」所及びその理由を書いてください。
(複数可)

6. 中国旅行後、「がっかりした」所及びその理由を書いてください。
(複数可)


7. 中国旅行メーリングリストのメンバーですか?

はい いいえ

8. 中国旅遊ニュースレターを購読していますか?

はい いいえ

9. 中国旅遊情報庫
(http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/xinxiku/)
を見たこはありますか?(一番近いものを選択)

ない 1〜3回 4〜8回 月数回 週1回

10. その他、メッセージがありましたら書いてください。


ご協力ありがとうございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 
========================================================================
■中国旅遊ニュースレターは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で発行さ
 れているメールマガジンに読者登録された方へ送付されます。
中国旅遊ニュースレター登録・解除・アドレス変更はこちらでお願します。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/jiaohuan/newsletter.html
■中国旅遊ニュースレター広告掲載希望の方はこちらをご覧ください。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/xinxiku/joho/info.html#kokoku
■発行責任者
中国旅遊連絡網(China-Travel-Network)管理者 Yasuda
  [ご意見・質問はこちらまで]  china@travel.forum.ne.jp 
========================================================================