■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
        中国旅遊ニュースレターVol.62 (12/24号) 
        [毎月 3,6,9,12,15,18,21,24,27,30(1)日 発行]
             発行部数 2,318 部
           china@travel.forum.ne.jp
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【 目次 】
  投稿広場       
  中国旅遊Q&A 
中国旅遊連絡網からのお知らせ

◎メルマガ相互広告◎
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「アメリカ カリフォルニア 英語 違った生活」に興味はありますか?
アメリカで生活中のMOCHAが生きた英語、現地生活情報を不定期で
お送りしています。まぐまぐID000021579「英語にふれよう!」
http://jazz.tegami.com/backnumber/frame.cgi?id=0000021579 
  ↑バックナンバー閲覧、購読申込みはこちらでどうぞ↑
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

----------------------------------------------------------------------

●投稿広場●

<テーマ:第7回「国慶節体験談」>

★投稿者:神崎さん

 私は国慶節当日の10月1日から8日までの1週間を北京で過ごしました。
 初めの中国だったのですが、留学中の友人がいるため日程の固定されてしま
うツアーには参加せず旅行会社で航空券とホテルだけを手配してもらいました。
そのため中国へ行く前から中国の国慶節モードを味わうことになりました。
 というのも、天安門近くのホテルに宿泊するつもりでいたのが警備の関係上、
国慶節には閉鎖するとのことで急きょ別のホテルに変更することになったので
す。(一旦はOKがでていたのでびっくりでした。)
 国慶節当日に北京に到着したわけですが、空港の警備が物々しいといったこ
とはなかったように思います。(普段と比較できないので定かではありません
が)何の問題もなく入国できました。
 私が到着したのは夜の8時頃だったのでパレードなどはすでに終わった後で
したが、花火があげられていました。
 タクシーの運転手さんの計らいでちょうど花火が見えるところで車を停めて
もらって鑑賞会&写真撮影会となりました。北京のいたるところがイルミネー
ションで飾られていてとても華やかな雰囲気でした。(イルミネーションは滞
在中ずっと見ることができました。)
 空港から市内への道路はとても空いていました。
 2日は夕方、三里屯を散策しました。旅行会社の方がもしかしたら1日、2
日はあまりお店が開いていないかも知れないと心配していましたがそんなこと
は全くなく普段とあまり差はなかったようです。(私の北京滞在期間は中国で
はみんなお休みで、私のような外国人だけでなく中国各地からもたくさんの観
光客が北京を訪れていたようです。)お店が開いているだけでなく海賊版CDや
VCDを売るお兄さんにも遭遇しました。
 3日は万里の長城と明の十三陵へ行きました。道はそんなに混雑していなか
ったのですが、万里の長城へ到着してびっくり。どこからこんなにたくさんの
人がやってきたのかと思うほどの人、人、人、の山でした。今までテレビなど
で見たことのある悠久の…といった雰囲気はどこへやら。
 まるで東京の朝のラッシュ時の駅の階段のように列をなしての観光でした。
我先にという人に何度も押しやられもみくちゃでした。また、「だれかにお尻
を触れれた!!!」と思ったら後ろの子供に押されていた…なんていうことも
ありました。この混雑は明の十三陵も同じでした。地下宮殿の見学をする際も
また列をなして…。ここで困ったのは屋外の万里の長城と違ってだんだんと地
下へ降りていくため空気が薄くなってしまい、地下宮殿に到着する頃には軽い
酸欠状態に陥ってしまったことです。そのためふらふらになって出てきてから
はほかの所を見学する気を失ってしまいました。これら2ケ所はたいへん混雑
していましたが神道にはあまり人はいませんでした。
 4日は天安門広場と故宮博物院に行きました。どちらもやっぱりたくさんの
人でした。ただ、故宮は広いためかさほど人の多さは気になりませんでした。
天安門広場は国慶節の記念の像がたくさんおかれていました。それがなんだか
中国らしいものばかりで印象に残っています。余りに人が多いせいか交通整理
が行われ、ホテルに帰るのに大回りをしてタクシーを捕まえることになってし
まいました。
 5日は友達の寮で料理をしたりして過ごしていましたので観光らしいことは
しませんでした。
 6日は頤和園に行きました。ここも人でいっぱいでした。敷地の広さがそれ
を緩和していたのが幸いでした。
 7日は前日、夜中まで友人と話し込んでしまい夕方、友達の留学先の学校を
散策したくらいです。
 8日は朝早くの出発でしたので観光できず…。出国も問題なくすんで無事、
帰国。
 ここまでだらだらと日付け順に旅行について書いてきましたが国慶節という
ことを感じたのは街なかの飾り付けと人の多さ、そしてテレビの特別番組(滞
在中毎日見ることができました。毎日ほぼ同じような内容…。)だと今ふりか
えってみて思います。
 特にこの時期をねらったわけでなくスケジュールの関係で旅行することにな
ったのですがなかなか見ることのできないものを見れたりして貴重な体験だっ
たと思います。
 こんどは何もない普段の北京を味わいに訪れてみたいとです。

[コメント]
今年の国慶節は連休で、観光地の混雑振りは神崎さんの投稿のとおりでした。
10月1日に天安門で行われた式典は中央電視台で何回も放送されたようですし、
NHKBSでも生中継が行われたので見られた方もいらっしゃると思います。 
あと、ホテルが式典のため宿泊できない。というのは中国らしいですね。日本
でそこまでするとはあまり思えませんが。 
  
  **************************************************************

投稿広場では、読者によるホットな投稿を募集しています。
今回のテーマは、★罰金について★です。
 以前の投稿にもありましたが、知らず知らずのうちにルールを犯して罰金を請求
される。ということが多多あると思います。そこで、今回は無茶苦茶な罰金を請求
された時の体験談や、こんなささいな事で何百元も罰金が取られた。日本では考え
られないような罰金の話など、皆さんからの体験談をお待ちしています。

 投稿先: china@travel.forum.ne.jp
件名:中国旅遊ニュースレター投稿広場「罰金について」係
 氏名、メールアドレス掲載希望の方はその旨を記入してください。
 
ホームページ(ニュースレター各コーナー投稿フォーム)からも投稿可能です。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/jiaohuan/newsletter.html
 
 <内容>
 1.テーマ自由  
 2.以下のテーマに関する内容
これまで募集した次のテーマについても投稿の募集を引き続き受け付けています。
 第9回「罰金について」 99.12.03号
 第8回「長距離バス苦労話」           99.11.12号
 第7回「国慶節体験談」             99.10.15号
 第6回「中国で食べた忘れられない味」      99.08.13号
第5回「両替で苦労したこと」          99.07.15号
第4回「クレジットカードにまつわる話」     99.06.15号
 第3回「旅行会社にまつわる話」         99.05.15号
 第2回「飛行機に関する体験談」         99.05.01号
 第1回「春節の時期に旅行に行かれた方の体験談」 99.04.15号  

★投稿したものは必ず掲載します。ただ、掲載までに時間がかかる場合があ
  りますが、発行前に掲載の旨をお知らせします。

----------------------------------------------------------------------

●中国旅遊日記●
 
 個人旅行やツアーで中国へ行かれた方が多数いらっしゃると思います。「中国
旅遊日記」は、「自分の体験談や旅行記を伝えたい。」読者の方にとってうって
つけのコーナーです。どしどしご応募下さい。

<応募方法>
 投稿先: china@travel.forum.ne.jp
件名には<中国旅遊ニュースレター「中国旅遊日記」係>と記入してくださ
い。氏名・メールアドレス掲載希望の方は、本文にその旨を記入してください。
 字数制限は特にありません。長文の場合は、複数回に分けて掲載します。

ホームページ(ニュースレター各コーナー投稿フォーム)からも投稿可能です。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/jiaohuan/newsletter.html

----------------------------------------------------------------------

●中国旅遊Q&A●

 ここでは、中国旅行に関する質問や疑問について私、管理者がニュースレター
上でお答えします。難しい質問でも、いろんな手を駆使してお答えします。

[No.003] 
 今回は、買い物関連ということで取り上げました。

<質問>

★質問者:タニさん★
 皆さんこんばんわ。じつは探しているモノがありまして北京語で多分「紅包」
って言うんだと思うのですが、日本のポチ袋(お年玉を入れる)のようで赤い封
筒です。いったいコレどこが主な産地なのか、ご存知の方教えてください。ちょ
っと旅行の話と違いますがいずれ買いに行くってことで無理やり旅行ネタとして
許してくださいネ。よろしくお願いします。

<回答>

★回答者:中国旅行メーリングリストメンバー★
 主な産地はわかりませんが、以前年末年始に香港旅行したときにあちこちで
(主に文具屋、雑貨屋、露店)などで見かけたので物珍しいのも手伝っていっぱ
い買い込んできました。「(喜喜)」や「福」、「如意吉祥」なんかのおめでた
い文字が書いてあるあれですよね。夏に行ったときには全然なかったので、旧正
月前のほうが手に入りやすいかもしれません。あまり役に立たなかったらごめん
なさい。
 
★回答者:中国旅行メーリングリストメンバー★
 主な産地は知りませんが、おそらくどこでも作っているのではないかと思いま
す。地方都市のデパートでも売っています。10枚で2〜3元くらい(記憶がは
っきりしません)だったような気がします。答えになっていなくてすみません。

★回答者:中国旅行メーリングリストメンバー★
 主な産地についてはよく知りませんが、中国では一般に使用されている文房具
の一つです。
 去年上海の玉仏寺で儀式の途中に赤い袋に金の縁取りした封筒を配っているの
を見ました。文房具店に行けば、どこでも売ってます。と言いましても文房具屋
さんはなかなか見つからないので、一番確実なのは、総合デパートの文房具売り
場です。中国内の都市部ならどこでも手に入ると思います。  

 掲載された内容について、補足説明できる方がいらっしゃいましたら、投稿し
ていただけると大変助かります。

 投稿先: china@travel.forum.ne.jp
件名には<中国旅遊ニュースレター「中国旅遊Q&A補足」係>と記入してく
ださい。氏名・メールアドレス掲載希望の方は、本文にその旨を記入してください。

      *************************************************

 「中国旅遊Q&A」では、中国旅行に関する質問ならどんなことでもお答えし
ます。初心者から上級者まで、様様な質問をお待ちしています。
  
<質問方法>
 投稿先: china@travel.forum.ne.jp
件名には<中国旅遊ニュースレター「中国旅遊Q&A」係>と記入してくださ
い。氏名・メールアドレス掲載希望の方は、本文にその旨を記入してください。
   
ホームページ(ニュースレター各コーナー投稿フォーム)からも質問可能です。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/jiaohuan/newsletter.html

----------------------------------------------------------------------

■―――――中国旅遊連絡網(China-Travel-Network)からのお知らせ―――――■
 
●このメールマガジンの感想、意見はこちら。
  E-mail:china@travel.forum.ne.jp
  件名:中国旅遊ニュースレター「感想、意見」係

●中国旅遊ニュースレターのバックナンバーはこちらです。
 http://backnumber.to/list.asp?userid=10004050

●中国旅遊掲示板開設中!
 ジャンル、地域別に13種類の掲示板を開設しています。情報交換の場としてぜひ
ご利用ください。場所は、以下のとおりです。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/jiaohuan/keijiban1.html

●中国旅遊連絡網更新情報
中国旅遊情報庫 12月1日更新
  http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/xinxiku/index1.html
 City Guide in China 12月1日更新
http://member.nifty.ne.jp/chinatravel/city/index1.html
A China Travel Link Page 12月1日更新
http://www.tokaido.co.jp/ctn/index1.html

●中国旅行メーリングリスト(China-travel-ML)メンバー募集中
 詳しくは、次のページをご覧ください。11/28 現在 メンバー数:437名
  http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/jiaohuan/ml1.html

●「中国旅行メーリングリスト質問専用掲示板」 
  http://guest.jp.cgiserver.net/CrazyGuestbook.cgi?db=chinatravelml 
       ↑↑ 中国旅行に関する質問はこちらへ ↑↑

========================================================================
■中国旅遊ニュースレターは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で発行さ
 れているメールマガジンに読者登録された方へ送付されます。
中国旅遊ニュースレター登録・解除・アドレス変更はこちらでお願します。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/jiaohuan/newsletter.html
■中国旅遊ニュースレター広告掲載希望の方はこちらをご覧ください。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/xinxiku/guanggao.html
■発行責任者 中国旅遊連絡網(China-Travel-Network)管理者 Yasuda
  [ご意見・質問はこちらまで]  china@travel.forum.ne.jp 
========================================================================