■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
        中国旅遊ニュースレターVol.67 (1/24号) 
      [毎月 6,12,18,24,30(3,9,15,21,27)日 発行]
             発行部数 2,420 部
           chinatravel_nl@hotmail.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【 目次 】

 投稿広場
中国旅行関係メールマガジン5誌合同企画メールマガジン新規購読キャンペーン
中国旅遊Q&A
 中国旅遊連絡網からのお知らせ

■メルマガ相互リンク■
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
        日刊ニュースメールマガジン S.S News
      普通のニュースなのに活力が湧いてくるメルマガ!
    お申し込みはー>http://www.ssjfk.co.jp/newssnews.htm
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●投稿広場●

第9回「罰金について」投稿  投稿者:リルさん

 初めまして。いつも楽しく拝見しております、リルと申します。
 過去に2年ほど上海に留学した事があるんですけど、ちょうど罰金にまつわる
忘れられない話があるので、ご紹介します。
 とある下町で、私は友人と自転車の二人乗りをしておりました。しばらく進む
と友人が「降りて!」と叫ぶので、私は慌てて降りました。前方を見ると公安の
姿が…。
 「しまったー!」と思ったのですが、公安はその時既に我々の方に歩み寄って
来ていました。
 「今、二人乗りしていたな?」と訊かれ、
 「ごめんなさい。私達、日本人で規則を知らなかったの…」
と私は答えました。公安は自転車にも目をやり、
 「この自転車は登録されていないな。これも違反だ。」と言い、続いて
 「全部で20元の罰金だ!」と言い放ったのです。
私と友人は「マジー?」と叫び、拝み倒しました。
 「すみません、許して下さい。知らなかったんです。中国に来て1週間なんで
す。(モチロン大嘘)もう2度としません。天に誓って!」
こう立て続けに言葉を並べたのです。こんな騒動を中国人が見逃す訳もなく、私
達は野次馬に取り囲まれていました。ギャラリーも多いと言う事で公安も人目を
気にしたのでしょうか、
 「天に誓うんだな。…2度とするんじゃないぞ。仕方ないな、罰金は5元にまけ
てやる。」
と言ったのです。本当は1fenでも支払いたくなかったのですが、長引くと面倒に
なると思い、
「感謝します!(大嘘)」とお礼を言って財布を取り出しました。
ところが何ともタイミング良く、私の財布の中身は小銭だらけだったのです。1
元玉を一枚と、1毛玉40枚を支払った時の公安のあきれた顔は、見ものでした。
野次馬も大爆笑です。
 こうして私達は両手のひら一杯に1毛玉を積まれて口を開けている公安と野次
馬の笑い声に見送られて、その場を後にしました。
 たまたま私が関わった中国のお役人さん達は、比較的人間臭い人が多くて、今
回の拝み倒しや泣き落としは、結構効果がありました。
 特に泣き落としは効果抜群でした。中国人の男性は女の涙に弱いのでしょうか…
(笑)

[コメント]
 日本でも自転車の二人乗りも、道路交通法違反(?)だと思いましたが、せい
ぜい、警察官が注意するくらいで、罰金はとられませんね。罰金が取られる場合
は、法規どおりの金額を請求します。
 一方、中国では、リルさんの投稿のように、厳しい面がある一方、罰金の金額
は、現場の公安の裁量に任されているのか知りませんが、20元から5元にまけて
もらうことができました。これは、旅行時にも同じことが言えます。何かの理由
で罰金を請求された時に、「知りませんでした。もうしませんので許して下さ
い。」と言ったり、物を渡したりして許してもらう手などが使える場合があるの
は日本と大きく異なるところです。但し、逆効果になる場合があるので気をつけ
てください。

************************************************

投稿広場では、読者によるホットな投稿を募集しています。

今回のテーマは、★中国で一番思い出に残っている場所★です。
中国旅行に帰国後、良い意味あるいは悪い意味で印象に残っている所があると思い
ます。そういった所に関する体験談を紹介してみませんか?

投稿先: chinatravel_nl@hotmail.com
件名:中国旅遊ニュースレター投稿広場「中国で一番思い出に残っている場所」係
基本的に、氏名のみ掲載しますが、メールアドレスを掲載して欲しい方、非掲載希
望の方はその旨を記入してください。
 
ホームページ(ニュースレター各コーナー投稿フォーム)からも投稿可能です。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/nl/chinatravel_nl.html
 
 <内容>
 1.テーマ自由  
 2.以下のテーマに関する内容
これまで募集した次のテーマについても投稿の募集を引き続き受け付けています。
 第10回「中国で一番思い出に残っている場所」 2000.01.12号
<1999年掲載分>
第9回「罰金について」/ 第8回「長距離バス苦労話」/ 第7回「国慶節体験談」
 第6回「中国で食べた忘れられない味」/ 第5回「両替で苦労したこと」
 第4回「クレジットカードにまつわる話」/ 第3回「旅行会社にまつわる話」
 第2回「飛行機に関する体験談」/ 第1回「春節の時期に旅行に行かれた方の体験談」  

★投稿したものは必ず掲載します。ただ、掲載までに時間がかかる場合があ
  りますが、発行前に掲載の旨をお知らせします。

------------------------------------------------------------------------

■メルマガ相互リンク■
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   メールマガジン●中国旅行の秘けつ・裏ネタを教えます●
「○○の歩き方」など旅行本ではカバーされない中国旅行の裏ネタや、知って得
する情報、個人旅行初心者向けの中国旅行のノウハウなどを無料でお届けします。
  http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/nl/hiketsu_nl0.html
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++↑購読申込はこちら↑+++++++++++++

-----------------------------------------------------------------------

●中国旅行関係メールマガジン5誌合同企画メールマガジン新規購読キャンペーン●
 1999-2000 全国鉄路旅客列車時刻表 99年10月版(最新版)を3名にプレゼントす
るキャンペーンを実施中!詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/nl/nl_campaign00_01_nl.html

-----------------------------------------------------------------------

●中国旅遊Q&A●

 ここでは、中国旅行に関する質問や疑問について私、管理者がニュースレタ
ー上でお答えします。難しい質問でも、いろんな手を駆使してお答えします。

[No.005] 海南島の海釣りについて(質問者:ノンちゃん)

 はじめまして。
 釣りをしに海南島に行ってみたいと思っています。釣りは磯からの釣りです。
港から漁船で磯に渡してもらい、磯の上から釣る方法です。磯釣りが出来るか?
どんな魚がいつ、どんなえさで釣れるのか?出来れば現地の写真などがあれば
と思います。

<解答> (解答者:中国旅行メーリングリストメンバー)

 海南島の知り合いより「つり情報」をゲットしました。ただし、陵水(リンス
イ)という三亜の近郊の情報ですので、あくまでも参考まで。

磯づりが出来るか?
 →小さな漁船を一日チャーターする料金は500元とのこと。磯は地元の漁師
 に教えてもらって下さい。ただし、あんまり値切ると迎えに来てもらえないか
 も知れませんのでご注意。なにかあるとまずいので、船釣り、或いは船に一緒
 にいてもらって磯釣りをするのが安全かと思います。

今どんな魚が釣れるのか?
 →「来夢」(暗黄色で肉がおいしい魚)とか「尖梭」(学名:sphyraena
 japonica)とか釣れるらしいです。ただし、この「来夢」だの、「尖梭」とい
 う魚が日本名で何かということは知りません。おそらく地方名でしょう。その
 知り合いは水産加工業者なので、学名は比較的信用がおけると思います。

餌は何を使うのか?
 →小魚の切り身だそうです。まあ、何でも良いと思いますよ(^^;;

現地の写真とか無いの?
 →ありません(^^;;;。まあ、中国の漁村を想像してもらえばまず間違いないで
しょう。

 余計なお世話かも知れませんが、安全第一でつりを楽しんで下さい。海口なん
かは比較的治安が良いですけど、その他の地域は少し奥に入ると少数民族の自治
区が多く、治安は必ずしもよくありません。人を信用するなと言いたくはありま
せんが、「すき」を見せないことは大切です。

 出来れば現地の旅行ガイドの人に同伴してもらったり、連絡の付けられる人に
日程を渡しておいた方が良いと思います。よく聞く話ですが、船上という外界か
ら隔絶された環境では、何が起こっても不思議ではありません。
老婆心ながら・・・・(^^;;

 それから、陵水情報を一つ。この街は三亜から車で小一時間の距離ですが、近
くに「猴島」という観光スポットがあります。この「猴島」自体は面白くも何と
もないただサルが住んでいるだけの小島ですが、廻りに船上生活者の集落があり、
ここのフローティングレストランが最高です。香港のようなものを想像してもら
うと困りますが。どちらかといえば「いかだレストラン」ですかねぇ(^^;;;。い
ろんな海鮮料理がありますが(カブトガニやハリセンボンもいます)、おすすめ
はこの辺でしか捕れない「鶏腿螺」という二枚貝。ゆでると貝殻の間からセクシ
ーな脚線美を思わせる赤いベロが出てきて、食べても非常に美味!是非一度おた
めし下さい。

★補足情報★
 [No.003]で取り上げた、「紅包」について、読者からの投稿がありましたの
でこの場をお借りして掲載します。
 
 中国語で『紅包』には『ワイロ』という意味もあります。私はこっちしか知
りませんでした。

************************************************************************
中国旅遊Q&Aでは、中国旅行に関する質問や、感想、意見を募集しています。
  E-mail:chinatravel_nl@hotmail.com
  件名:中国旅遊ニュースレター「中国旅遊Q&A」係
************************************************************************
----------------------------------------------------------------------
■―――――中国旅遊連絡網(China-Travel-Network)からのお知らせ―――――■
 
●このメールマガジンの感想、意見はこちら。
  E-mail:chinatravel_nl@hotmail.com
  件名:中国旅遊ニュースレター「感想、意見」係

●中国旅遊ニュースレターのバックナンバーはこちらです。
 http://backnumber.to/list.asp?userid=10004050

●中国旅遊掲示板開設中!
 ジャンル別に3種類の掲示板を開設中。情報交換の場としてご利用ください。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/jiaohuan/keijiban1.html

●中国旅遊連絡網更新情報
中国旅遊情報庫 1月4日更新
  http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/xinxiku/index1.html
 City Guide in China 1月4日更新
http://member.nifty.ne.jp/chinatravel/city/index1.html
A China Travel Link Page 1月4日更新
http://www.tokaido.co.jp/ctn/index1.html

●中国旅行メーリングリスト(China-travel-ML)メンバー募集中
 詳しくは、次のページをご覧ください。12/30 現在 メンバー数:426名
  http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/jiaohuan/ml1.html

●「中国旅行メーリングリスト質問専用掲示板」 
  http://guest.jp.cgiserver.net/CrazyGuestbook.cgi?db=chinatravelml 
       ↑↑ 中国旅行に関する質問はこちらへ ↑↑

========================================================================
■中国旅遊ニュースレターは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で発行さ
 れているメールマガジンに読者登録された方へ送付されます。
中国旅遊ニュースレター登録・解除・アドレス変更はこちらでお願します。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/nl/chinatravel_nl.html
■中国旅遊ニュースレター広告掲載希望の方はこちらをご覧ください。
http://www.h2o.or.jp/homepage/haoer/public_html/xinxiku/guanggao.html
■発行責任者 中国旅遊連絡網(China-Travel-Network)管理者 Yasuda
  [ご意見・質問はこちらまで]  chinatravel_nl@hotmail.com
========================================================================