■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      
         中国旅遊ニュースレターVol.74 (4/3号) 
             発行部数 2,511 部
           chinatravel_nl@hotmail.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【 目次 】

 第6回アンケートの結果紹介
 投稿広場
 お知らせ

----------------------------------------------------------------------
★☆ 【エクセル航空 -ヘリ☆ナイトクルージング- 】 ☆★
☆★ 想像を遙かに超えた宝石の街が眼下に広がるヘリ☆ナイト ★☆
★☆ クルージング。東京・横浜・浦安からコースは5つ。恋人や ☆★
☆★ 友達と一味違ったクルージングデートを満喫しませんか? ★☆
★☆ Click → http://210.158.196.166/ea5/pr04.htm ☆★
----------------------------------------------------------------------

●第6回アンケート「汽車旅について」の結果 その1●

先日募集しました、アンケート「汽車旅について」の結果を何回かに分けて紹
介します。

<汽車旅のなかで印象に残ったことや、エピソードを書いてください。>

 10年前、春節の前日に乗車率1%以下の大連ーチチハルに乗ったら食堂車で乗
務員一同餃子を作っていた。 写真を撮ったら没収された。

 長江を眺めながら食堂車で食事をする、これは素晴らしい。また硬座車での中
国人とのふれあいもいいですよ。

 温州から上海間を走っている汽車での出来事、永康駅から杭州までの区間での
出来事。
 友人の実家、白麻塘村からお土産にもらった生きたにわとりを袋に入れて車内
に持ち込んだのですがとても元気なにわとりで足を縛っていたにもかかわらず、
紐がゆるんだのか、袋から出て、車内を歩き廻りだして捕まえようにも、恐くて、
周りの人には笑われるし友人は寝込んでしまっているし、難儀していると車掌?
が親切に捕まえてくれ、箱に入れてくれて私達の降りる駅に着くまで預かってく
れたのがとても、心に残っています。

・つい半月前、乗ろうと思っていた瀋陽北→丹東の特急が突然運休になり、やむ
なく北京から承徳回りでやってきた直快に「無座」の切符で乗ったこと。超久し
ぶりの「無座」でしたが、いや〜、もまれました(^_^;。
・山西省臨fenから西安へ汽車に乗った時、どこかの駅で機関車のつけかえを写
真に撮っていたら、「まあこっちに乗りなさい」と言われて、機関車のすぐ後ろ
につながっている荷物車に乗せてもらったこと。汽車はそのまま出発し、開け放
った扉から爽やかな風が吹き込んできて、すごく気持ちよかったですね。
・内蒙古自治区のジャグダチから図里河経由でハイラルまで「客」で移動した時、
車窓の景色がうっそうと茂る大興安嶺の森林からモンゴル高原へ続くいちめんの
草原にダイナミックに変わっていく様は、一生忘れられません。
・他にもエピソードや印象に残ったことがたくさんあり過ぎてここでは書けませ
んが、とにかく汽車旅は最高です。

 西安から北京へ行った時に特快の軟臥に乗りました。キャビンには清潔なシー
ツのかかったベッドと枕。ポットには熱いお湯が用意されていました。花も飾ら
れていました。
 夕方18時半に西安を出て、翌日11時頃に北京に到着します。早朝、目を覚
ますと、何処までも続く高粱畑の向こうの朝もやの中に、ひとかかえもある真っ
赤な太陽が、ずずずずず〜んとBGMが聞こえるように昇ってきた時には、呼吸
が止まりそうでした。山水画や中国画でしかみたことの無いような風景がまさし
くそこにありました。

 15年前、初めて中国に団体で行ったとき、敦煌から蘭州までの飛行機が砂嵐
の為運休し、列車に急遽変更になりました。その折り列車の中で隣り合わせにな
った少女と、筆談を交えて会話をしました。帰国後も彼女とは文通をし、今では
時折、中国の家に遊びに行く間柄です。もし、この時、飛行機が飛んでいたら、
彼女と知り合えなかったろうと思います。

 大連から瀋陽間ですが、窓の外が、ゴミ捨て場!一見花が咲いている様ですが、
よく見るとすさまじく汚い。社内も同じくらいゴミだらけ。
 社内売りの弁当には驚かされました。透明のプラスチックパックにてんこ盛り
のご飯に同じ型の容器に汁のたっぷり入ったほうれん草の炒めが、てんこ盛りそ
れが両方とも蓋がかぶせてなく汁はダラダラとたれるし傍にいるとこちらに災難
が来そう。
 屋台は好きでよく行くが、その弁当だけは食べる気がしなかった。

 本気で中国人と接したいなら、やはり硬座。しゃべったり、食べ物を交換した
り、なかなか楽しい。

----------------------------------------------------------------------

●投稿広場●

 投稿広場では、読者によるホットな投稿を募集しています。
 今回のテーマは、
   ★中国旅行を少しでも安くする方法★です。
 
 どんなささいなことでも結構です。これまで実践して、費用削減に結びついた
ことや、大して手間のかからないちょっとした工夫など、どしどしお寄せ下さい。

投稿先: chinatravel_nl@hotmail.com
件名:中国旅遊ニュースレター投稿広場「投稿広場」係
基本的に、氏名のみ掲載しますが、メールアドレスを掲載して欲しい方、非掲載希
望の方はその旨を記入してください。
 
ホームページ(ニュースレター各コーナー投稿フォーム)からも投稿可能です。
 http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/ryoyu/
 
 <内容>
 1.テーマ自由  
 2.以下のテーマに関する内容
これまで募集した次のテーマについても投稿の募集を引き続き受け付けています。
 <2000年掲載分>
 第11回「中国で食べた名物料理」2000.01.31号
 第10回「中国で一番思い出に残っている場所」 2000.01.12号
<1999年掲載分>
第9回「罰金について」/ 第8回「長距離バス苦労話」/ 第7回「国慶節体験談」
 第6回「中国で食べた忘れられない味」/ 第5回「両替で苦労したこと」
 第4回「クレジットカードにまつわる話」/ 第3回「旅行会社にまつわる話」
 第2回「飛行機に関する体験談」/ 第1回「春節の時期に旅行に行かれた方の体験談」  

★投稿したものは必ず掲載します。ただ、掲載までに時間がかかる場合があ
  りますが、発行前に掲載の旨をお知らせします。

----------------------------------------------------------------------

[お知らせ]
 
●このメールマガジンの感想、意見はこちら。
  E-mail:chinatravel_nl@hotmail.com
  件名:中国旅遊ニュースレター「感想、意見」係

●中国旅遊掲示板開設中!
 ジャンル別に3種類の掲示板を開設中。情報交換の場としてご利用ください。
 http://homepage1.nifty.com/chinatravel/bbs/keijiban0.html

●中国旅遊連絡網更新情報
現在、リニューアル作業中です。時間はかかりますが、更によいホームペー
ジをつくって行きます。
中国旅遊情報庫 3月1日更新
  http://homepage1.nifty.com/chinatravel/index0.html
 City Guide in China 1月4日更新
http://member.nifty.ne.jp/chinatravel/city/index0.html
A China Travel Link Page 1月4日更新
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/link/index0.html

●中国旅行メーリングリスト(China-travel-ML)メンバー募集中
 詳しくは、次のページをご覧ください。
 http://homepage1.nifty.com/chinatravel/ml/ml0.html

●「中国旅行メーリングリスト質問専用掲示板」 
 http://guest.jp.cgiserver.net/CrazyGuestbook.cgi?db=chinatravelml 
       ↑↑ 中国旅行に関する質問はこちらへ ↑↑

========================================================================
■中国旅遊ニュースレターは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で発行さ
 れているメールマガジンに読者登録された方へ送付されます。
中国旅遊ニュースレター登録・解除・アドレス変更はこちらでお願します。
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/ryoyu/chinatravel_nl.html
■中国旅遊ニュースレター広告掲載希望の方はこちらをご覧ください。
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/guanggao.html
■発行責任者 中国旅遊連絡網(China-Travel-Network)管理者 Yasuda
  [ご意見・質問はこちらまで]  chinatravel_nl@hotmail.com
========================================================================