■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      
         中国旅遊ニュースレターVol.75 (4/10号) 
             発行部数 2,514 部
           chinatravel_nl@hotmail.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【 目次 】

 第6回アンケートの結果紹介(2)
 投稿広場 投稿募集中!
 お知らせ

----------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┓│インターネット通販運営に必須の代金の決済、商品の
┃ストアツールで┃│集荷・配送、料金の回収など、管理用ホームページから
┃ネット販売開始┃│クリック一つで実現する本格的ECサービスを月々6千円
┗━━━━━━━┛│からご利用できます。
詳細や資料請求は http://210.158.196.166/est10/a092.htm
----------------------------------------------------------------------

●第6回アンケート「汽車旅について」の結果 その2●

先日募集しました、アンケート「汽車旅について」の結果を前回に引続き紹
介します。

Q. また汽車に乗りたいと思いますか

汽車の旅は周囲の人達とすぐにうちとけ、おやつなどあちこちから、まわっ
てきて、目的地に着くまで退屈したことがなく、すぐいろんな友達ができます、
汽車の中で知り合った人と今も何人かと文通が続いています。こんなことは
日本では体験出来ない楽しさです。

 乗りたい。中国人は鉄道車内ではやさしいから。(ただし乗り降りは別)

 私は中国に行けば汽車で移動するのが当たり前になっているので、絶対乗り
たいです。のんびりしていていいですよ。

 もちろん何回でも私は乗りたいです。汽車の旅は、周囲の人達と、すぐにうち
とけて、おやつなどあちこちから廻ってきて、トランプなどして目的地に着くま
で退屈したことがなく、いろんな友達が出来ます。汽車の旅で知り合った人とは
今も何人かの人と文通しています、車内での人々の和やかさは日本では体験出来
ない楽しさがあります。

 もちろん、また乗りたいです。車窓の様子の移り変わりをのんびり見て行ける
のはもちろん、たまたま乗り合わせた中国人民たちとの触れ合いもまた何ものに
も代え難い「旅」の貴重な体験になると思います。

 また、乗ってみたいです。飛行機やバスと違って、なんだか優雅な感じがしま
す。

 今は乗りたいと思いません。友人の家に遊びに行って、帰りの列車に乗せると
き、必ず、「しゃべるな」「荷物に気をつけろ」と言われます。治安がかなり悪
くなっている事を示唆しているですね。10年くらい前までは、そんな注意を受
けたことがなかったので。

 飛行機を使うくらいなら、長距離は汽車。風景が楽しめるから。

 私は仕事上、上海と南京の間の列車をよく利用します。頻繁に便があるので飛
び乗りの感覚でのったりもします。もちろん普通は事前に切符を購入しておきま
すが。土日に暇があるときなんかぶらっと1時間くらいの列車の旅をしたりとい
うこともあります。

 長距離移動に利用するのは遠慮したいです。時間が掛かりすぎて…。学生の時
と違って多少お金がかかっても飛行機を選択すると思います。

<コメント>
 中国に長距離列車の旅は、中国旅行の楽しみの一つとして、とらえている方
が多いようです。車内の同乗者との会話や車窓をぼーっと眺めたり、食堂車の
食事を食べたり・・・日本の汽車旅には少なくなった光景が中国ではまだ残っ
ています。
 皆さんも、機会がありましたら、汽車旅をしてみてはいかがでしょうか?

----------------------------------------------------------------------

●投稿広場●

 投稿広場では、読者によるホットな投稿を募集しています。
 今回のテーマは、

  ★中国国内航路の旅★

です。長江や黄河などの川下りや大連−煙台、厦門−香港などの海路など、船旅に
関するエピソードを募集しています。皆さんの投稿をお待ちしています。 

投稿先: chinatravel_nl@hotmail.com
件名:中国旅遊ニュースレター投稿広場「投稿広場」係
基本的に、氏名のみ掲載しますが、メールアドレスを掲載して欲しい方、非掲載希
望の方はその旨を記入してください。
 
ホームページ(ニュースレター各コーナー投稿フォーム)からも投稿可能です。
 http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/ryoyu/
 
 <内容>
 1.テーマ自由  
 2.以下のテーマに関する内容
これまで募集した次のテーマについても投稿の募集を引き続き受け付けています。
 <2000年掲載分>
 第12回「中国旅行を少しでも安くする方法」 2000.03.13号
 第11回「中国で食べた名物料理」2000.01.31号
 第10回「中国で一番思い出に残っている場所」 2000.01.12号
<1999年掲載分>
第9回「罰金について」/ 第8回「長距離バス苦労話」/ 第7回「国慶節体験談」
 第6回「中国で食べた忘れられない味」/ 第5回「両替で苦労したこと」
 第4回「クレジットカードにまつわる話」/ 第3回「旅行会社にまつわる話」
 第2回「飛行機に関する体験談」/ 第1回「春節の時期に旅行に行かれた方の体験談」  

★投稿したものは必ず掲載します。ただ、掲載までに時間がかかる場合があ
  りますが、発行前に掲載の旨をお知らせします。

----------------------------------------------------------------------

[お知らせ]
 
●このメールマガジンの感想、意見はこちら。
  E-mail:chinatravel_nl@hotmail.com
  件名:中国旅遊ニュースレター「感想、意見」係

●中国旅遊掲示板開設中!
 ジャンル別に3種類の掲示板を開設中。情報交換の場としてご利用ください。
 http://homepage1.nifty.com/chinatravel/bbs/keijiban0.html

●中国旅遊連絡網更新情報
現在、リニューアル作業中です。時間はかかりますが、更によいホームペー
ジをつくって行きます。
中国旅遊情報庫 3月1日更新
  http://homepage1.nifty.com/chinatravel/index0.html
 City Guide in China 1月4日更新
http://member.nifty.ne.jp/chinatravel/city/index0.html
A China Travel Link Page 1月4日更新
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/link/index0.html

●中国旅行メーリングリスト(China-travel-ML)メンバー募集中
 詳しくは、次のページをご覧ください。
 http://homepage1.nifty.com/chinatravel/ml/ml0.html

●「中国旅行メーリングリスト質問専用掲示板」 
 http://guest.jp.cgiserver.net/CrazyGuestbook.cgi?db=chinatravelml 
       ↑↑ 中国旅行に関する質問はこちらへ ↑↑

========================================================================
■中国旅遊ニュースレターは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で発行さ
 れているメールマガジンに読者登録された方へ送付されます。
中国旅遊ニュースレター登録・解除・アドレス変更はこちらでお願します。
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/ryoyu/chinatravel_nl.html
■中国旅遊ニュースレター広告掲載希望の方はこちらをご覧ください。
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/guanggao.html
■発行責任者 中国旅遊連絡網(China-Travel-Network)管理者 Yasuda
  [ご意見・質問はこちらまで]  chinatravel_nl@hotmail.com
========================================================================