■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

         中国旅遊ニュースレターVol.94 (11/18号) 
購読者数:2,639名(Mag2:2,508/Macky:53/Pubzine:78)
           china@travel.forum.ne.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
----------------------------------------------------------------------
♪ 「結婚したいなーって思える人が周りにはいない...」
♪ 「出会いのシチュエーションって、ありそうであんまりない...」

♪ 理想の結婚は理想的な出会いから始まるもの....
『Cupid Club』WebSite ⇒ http://www.parkfield.net/cgi-bin/cc?002
----------------------------------------------------------------------
☆★☆★☆★☆ 宝探しゲームサイト登場!「タカラカジノ」☆★☆★☆★☆
  宝探しがテーマのゲームサイト登場!パチンコ、JAVAゲームなど満載!
       現代版七福神と宝を探しながらゲームを楽しもう!
  ☆★☆★☆★☆  10%ボーナスチップ進呈中!! ☆★☆★☆★☆
http://partners.starnetsystems.net/qb/ClickServlet?pid=409878&cid=31320
----------------------------------------------------------------------

【 目次 】

 中国旅遊掲示板の紹介
投稿広場
 投稿広場投稿募集中
 お知らせ

----------------------------------------------------------------------

●中国旅遊掲示板の紹介●

 中国旅遊掲示板は、中国旅行に関する情報交換の場として、毎日平均10〜
20件程度の件数があり、情報交換が活発です。

 中国旅行に関する質問や疑問点は、掲示板へ質問してみては?

 http://homepage1.nifty.com/chinatravel/bbs/

---------------------------------------------------------------------

●投稿広場●

 今回は、今年のゴールデンウィークの連休に四川省の峨眉山へ行かれた池田
さんからの投稿です。

<投稿内容>

 連休に四川省は成都から2時間弱で明峰「我眉山」に到着。あいにくの天
候で全貌が見えない。ふもとのホテルに一泊し明朝、車で登り、日の出を待
つことにする。

 ところがここに難関の関所が。。。。車はすべて町の公営のマイクロバス
に乗り換えて行くことになっている由。

 それで切符を買おうとすると夜7時からだという。

 夕食をそこそこにガイドと訪ねてみると黒山のたかりに鉄格子の向こうに
ひっ詰め髪の女性二人、客と大声で怒鳴りあって一向に進まない。周りに聞
くと今度は明日の朝の売り出しになるという。

 またまた朝早くホテルの食事時間ではない頃に出てバスセンター(?)に
行くと昨夜あれほど一杯であったマイクロバスは残りわずかであり、客は続
々と押し寄せてくる。

 ガイドが列に入りようやくに待っている私のところに来て話すにバスが無
いので、バスがきたら一番に切符を貰えるという予約カードの如きをもって
きた。カッチリ1時間は経過している。

 止めて他に行くと厳命するが、ここまで来て頂上を諦めるのは勿体無いか
ら行かないと(ガイドの)責任問題になる、更には成都に帰る便の確保がす
ぐに出来ないとかでまたまた40分が経過。もう日の出もクソもなくこれ以
上は待たないと強引に引き上げる。

 これが他に何も無いのかといえば、峰の違う面には滝や寺もあり、結構中
国では立派なドイツ製のロープウェーもある。

 ともかく観光を誘致するにはそれなりのソフトが必要だ。売ってやる。見
せてやる式の国営的発想がまだまだ根強い。

 山の中腹で山菜を量り売りで商売する店が並んでおり、その場所から少し
離れて制服を着た係官が一人机に座っている。交番の中国版かと思いきや、
秤の正確さを検査する係官だという。中国らしい光景に思わず笑ってしまっ
た。

 中国内の観光は皆が休む時は絶対に避けるべしというのが今回の教訓であ
る。


 続いては、同じくゴールデンウィークに中国へ旅行に行ったTAKAHASHIさんか
らの投稿です。


<投稿内容>

 4月30日に上海に入り、翌5月1日には西安。5月3日には北京という日程
でツアーに参加しました。

 中国も、今年は初めて7日の連休だとかでとにかくすごい人でた。
 5月4日の八達嶺長城見学は、まさに殺人的な人出。もうしっちゃかめっちゃ
かでした。

 人混みの中、我が子を見失った若い母親がもう死んでしまいたいと派手に泣き
叫んでいました。

 長城を100メートル歩いただけで帰りました。
 上海、西安ともに27度から30度の気温でした。北京も暑かった。


【コメント】
 今年は、春節とゴールデンウィーク、国慶節の大型連休が3回あり、日本さな
がら、観光地は相当な国内観光客で賑わいました。
 
 私も5月の連休に雲南省に行きましたが、観光地の人の数は並ではありませんで
した。

 池田さんやTAKAHASHIさんの投稿にもありましたが、これらの時期に旅行される
方、特に、ツアーではなく、現地でホテルを探したり、移動手段を手配する方は
この混雑ぶりを念頭において旅行をしていただければと思います。

----------------------------------------------------------------------

★「投稿広場」投稿募集中!★

 中国旅遊ニュースレターでは、皆さんからのホットな投稿を募集しています。
皆さんの体験談や教訓をこのメールマガジンで発表してみませんか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
投稿先: china@travel.forum.ne.jp
件名:中国旅遊ニュースレター「投稿広場」係
基本的に、氏名のみ掲載しますが、メールアドレスを掲載して欲しい方、非掲
載希望の方はその旨を記入してください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  
 <内容>
 1. 自由テーマ
 2. 特定テーマ「安宿に関する話」
 
 自由テーマ例)
 「中国国内航路の旅」、「中国旅行を少しでも安くする方法」 
 「中国で食べた名物料理」、「中国で一番思い出に残っている場所」
 「罰金について」、「長距離バス苦労話」、「国慶節体験談」
 「中国で食べた忘れられない味」、「両替で苦労したこと」
 「クレジットカードにまつわる話」、「旅行会社にまつわる話」
 「飛行機に関する体験談」、「春節の時期に旅行に行かれた方の体験談」


----------------------------------------------------------------------

[お知らせ]
 
●このメールマガジンの感想、意見、質問はこちら。
  E-mail:china@travel.forum.ne.jp
  件名:中国旅遊ニュースレター「感想、意見、質問」係

●中国旅遊連絡網更新情報
中国旅遊情報庫 11月14日更新
  http://homepage1.nifty.com/chinatravel/index0.html
City Guide in China 10月8日更新
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/city/index0.html
A China Travel Link Page 9月18日更新
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/link/index0.html

●中国旅行メーリングリスト(China-travel-ML)メンバー募集中
 詳しくは、次のページをご覧ください。
 http://homepage1.nifty.com/chinatravel/ml/ml0.html

{magclick}
=======================================================================
■中国旅遊ニュースレターは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』で発行さ
 れているメールマガジンに読者登録された方へ送付されます。
中国旅遊ニュースレター登録・解除・アドレス変更はこちらでお願します。
まぐまぐID:0000004050 http://www.mag2.com/
PubzineID:7204 http://www.pubzine.com/
MackyID:chinatravel http://macky.nifty.com/
■中国旅行関係のメールマガジンの一覧はこちら
  http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/
■中国旅遊ニュースレター広告掲載希望の方はこちらをご覧ください。
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/guanggao.html
■発行責任者 中国旅遊連絡網(China-Travel-Network)管理者 Yasuda
  [ご意見・質問はこちらまで]  china@travel.forum.ne.jp
http://homepage1.nifty.com/chinatravel/mm/ryoyu/
========================================================================
{magclick}